Welcome

Information

Topics

WILL工法協会HPをリンクに追加しました。

Topic Photos

Blog Calendar

AMP工法

­.工法概要AMP工法とは、削孔時に特殊先端ビットと超高圧エアーを併用した正回転掘削を行うことで、削孔径以外の周辺地盤への影響を抑制し、改良体の造成時は、ビットを回転して引き上げながら、高濃度の注入材を大型ループビットで攪拌と超高圧エアーを併用した造成を行うことで、排泥を出すことなく大口径の改良体を造成することができる機械攪拌エア・ミルク混合圧送工法である。ループビット2­.特徴(1)大口径であるため1­日の施工量が大きく、工期の短縮ができ、経済性に優れる。(2)大口径のビットによる杭径の確保が.­.­.­
RSS 2.0